ホテルのチップ制度

Leave a comment

ここ数年、旅行らしい旅行など行ったことがありません。特に部屋でお食事をいただくような有名高級温泉旅館や、コバルトブルーの海を臨む海外旅行なんて夢のまた夢です。

惜しみなく旅行に行ってた若い頃が懐かしいです。

高級旅館や海外というと、チップ制度がありますよね。制度というのもおかしな言い方ですが、たいてい自分たちの担当をしてくれた仲居さんや、部屋を掃除してくれるメイドさんには部屋料金以外にチップという名のお小遣いを渡していました。

私たちがよく海外に行っていた20数年前は、外出する前に枕もとに1ドル紙幣をしのばせるというのが常識と言われていました。今のチップの相場はいくらぐらいなのでしょうか?1ドルなんて笑われるかもしれませんね。

国内の高級旅館の時は、父や母と一緒のことが多かったのでそのあたりは任せてましたが、確か5千円~1万円ぐらいは渡していたと思います。

もしかすると今は、お部屋料金以外の金品は受け取ってはいけないことになってるかもしれませんね。

そんなこともわからないぐらい長い間旅行に行ってないのだと思うとため息です・・・(苦笑)

最近の子供事情

Leave a comment

皆さんのお子さんたちも、小学校や中学校、または高校から「スクールカウンセラー」のお手紙をもらってくると思います。

最近学校では、いつでも必要な時はすぐに面談してくれるというスクールカウンセラーの先生が、各学校に常在しておられます。

今のところ我が子たちがお世話になったことはありませんが、もしも我が子が心を病んだら・・・と考えると決して他人事ではありません。

しかし、私たちが子供の頃を思い起こしてみると、なんでもないようなことで傷つき壊れてしまう傾向のある今の子供たちは弱いのだろうかとも思いますが、私たちの子供の頃のように、単純な理由でなく複雑な背景があったりするのも最近の子供たちの特徴です。

親でない第3者という立場で、なおかつ話をよく聞いてくれるスクールカウンセラーの先生は、子供たちにとって非常に心強い存在なのだと思います。

 

 

 

あの英会話教室はどうなってるのか?

Leave a comment

かわいいウサギのキャラクターで、有名だったあの英会話教室・・・

何の理由でやり玉にあげられたのか詳しくは忘れましたが、確かいつになっても「期間限定入会金無料」といううたい文句に伴う経営上の違反だったのではないかと記憶しています。

先日友達と車でとある県外を走っていたら、市街地のど真ん中にあの大きな看板を掲げた10階建てぐらいのビルを見つけました。

あの英会話教室は、今どうなっているのだろう?

とても疑問に思いますね。一旦破たんした会社がなぜか何食わぬ顔で復活しているのをたまに見かけます。

破たんと言っても、単なる経済上の倒産ではなく警察のお世話になるようなことで破たんした業者のことです。CMこそ見なくなりましたが・・・

ふと不思議に思いました。

食品添加物気になりますか?

Leave a comment

子供たちが小さい頃、私なりに食事には一応気遣ってきました。インスタント食品はあまり食べさせないようにしたり、着色料を使ってあるおやつや塩分の高い食品は避けたり・・・

しかし年頃になってくると、友達と外食する機会が増え、気付いたらほとんど家でごはんを食べていないんじゃない?・・・という日々もあったりします。

そうなるといくら家で気をつけていても、あまり意味がないようにも思います。

食品添加物ってどのくらい摂取したら、身体に影響が出るのでしょう?

世間一般では、どのくらいの頻度でファーストフードやジャンクフードを食べるものなのでしょうか。

なので、うちではせめてコ―ラやジュースと言った炭酸飲料や清涼飲料水を常備しないようにはしています。お茶か水か牛乳のみです。それには子供たちも慣れているようです。うちでジュースを欲しがることはありません。

でもそれも気休めに過ぎないのかもしれませんね(笑)

便利な無洗米

Leave a comment

水に触ると、指が痛くて凍えそうな真冬・・・米を研ぐのって辛いですよね。やっと暖かくはなってきたものの、まだまだ夜は寒いです。米をとがずに済むならそれに越したことはありません。

私が無洗米を知ったのは、数年前です。

同じマンションの友達ママが、「無洗米って便利よ」と手荒れがひどい私に教えてくれたのです。

それから無洗米を使うようになりました。ただ無洗米は手間が省ける分、100円ほど普通米よりも値段が高いので気温が上昇してくると普通米を買うこともありました。

無洗米は、精米からあらかじめ肌ヌカを除去してあるため研がなくても美味しくお米が食べられます。栄養価も精米と同じだし、とぎ汁を流さなくてもいいので環境にも優しいのです。

また、米を研ぐ水道代も節約できて、研ぐ必要がないため、災害時の備蓄米としても重宝されています。

100円ほどの差で、これだけの利点があるのはとても魅力です。これからも無洗米を愛用して行きたいと思っています。

 

 

おばさんぽいと言われる要因5つ

Leave a comment

もうおばさんなのでおばさんでいいかと思いつつ・・・「あの人やっぱりおばさんだよね」なんて陰で言われていたらすごいショックだと思うんです。

おばさんぽいと言われる要因ってどんなことでしょう。

その要因とは、食事の時に「今日はたくさん食べてもいいようにウエストゴムのスカート履いてきた!」などと言い、がつがつ食べる、「これいくらに見える!?」と、安い服自慢をする、ただでさえ丸くなった背中を姿勢の悪さで一層猫背に見せている、会話が人の噂話ばかりで教養がない、笑いながら相手の事をばしばしと叩く・・・

この5つです

私、ほぼ当てはまるんですよね。

でも強いて言えば、人の噂話は好きでないことと、今日はたくさん食べてもいいように・・・・と、人前で宣言しないことですかね。

あ、それって黙っていて実は食に貪欲なだけだったりしますよね(笑)

資格を持っているということ

Leave a comment

私は恥ずかしながら何の資格も持っていません。若いころにもっと向学心を持ち、将来のために何か資格を取得しておこうという考えに及ばなかったことをこの歳になって後悔しています。

資格があること・・・ しょ

それは、生活していく上で非常に心強いものとなります。4月から消費税が上がりますます暮らしにくくなる世の中・・・

保育士や看護師、歯科衛生士などの資格を持っていれば、いつどんな時からでも仕事を再開できるわけです。私が20代のころは、バブル期だったので、不動産業者が盛んであったため、宅建資格の取得に向けて勉強していた友達もいました。

また資格を持っていると、優遇してもらえるというメリットもあります。経験者と未経験者が応募してきた場合、もちろん経験者が有利なのと同様ですね。

これからの時代を生きて行くには、看護師などの資格を持っていると非常に強みだと思いますね。

交通マナーは小さい時にしっかりと

Leave a comment

うちの地域の小学校では、あることがきっかけで集団登下校をするようになりました。

娘が小学校3年生のころからなので、もうかれこれ10年近くになります。

子供たちが小学校に在学中、父兄である私たちは、見守り活動というものを義務付けられていました。子供たちが登下校するポイントに立ち、子供たちが行き来する道の安全を守るのです。

その経験を経て、これではいかんと感じたことがありました。

親たちが信号が青になったことや赤になったことを知らせることで、子供たちは自分たちで安全を確認することをしなくなってきたのです。

非常に疑問でした。

せっかく幼稚園で、交通ルールを守り、しっかりと道路の左右を見て自分で確認するということを教えてもらったのに、何の役にも立っていないのです。

信号も見ずにべらべらと話しながら赤でも渡ろうとする子供たちに非常にショックを受けたことを覚えています。

子供を守るつもりが、こんな風になるなんて何をやっているのかと言う思いに駆られたりしました。

小学校の低学年までにしっかりと交通マナーを覚えてもらい、自覚を持って行動出来る子になって欲しいですね。

サンドイッチの具は何がお好き?

Leave a comment

サンドイッチと言うと、は何がお好きですか?

うちは、ハムとレタスとチーズというのが定番です。子供たちが一番好きな具がそれなんで・・・

一番人気の具は、1位がハム、1位がレタス、3位がゆでたまご、4位がトマト、5位がツナだそうです。

時々ツナをマヨネーズで和えて挟みますが、けっこうサンドイッチって何を挟んでも美味しいものですよね。

前の晩御飯のおかずのとんかつやハンバーグを挟むのも我が家の人気メニューです。たっぷりの千切りキャベツと、ケチャップとウスターソースにどっぷりと漬けたとんかつやハンバーグを適度にトーストした食パンにはさむとすごく豪華なご馳走になります。

イギリスでは、食パンにバターを塗り、塩を振ったきゅうりだけを挟んでおやつにするのが定番だそうです。

おしゃれですね・・・

サンドイッチは、野菜とお肉系をはさむと栄養のバランスが取れていてお腹もいっぱいになり、手軽に作れて朝ごはんには抜群ですよね。

気になる本がありました!

Leave a comment

東京医科大学皮膚科学教室教授川島眞氏著書の、「化粧品を正しく使えばあなたはもっとキレイになる」・・・

新聞の宣伝見出しに、とても気になる紹介がされていました。

乾燥肌もニキビ肌も、肌トラブルの多くは「保湿」で改善できる、シミの原因は紫外線だけではない、大人ニキビの原因はストレスとホルモン、オーガニックだからと安心とは言い切れない・・・など、興味のある見出しがいっぱい。

その中でひときわ目を引いたのが、「洗顔はふわふわの泡で・・・」に皮膚科医として疑問があるという1行。

世間一般では洗顔のゴシゴシ洗いはタブーとされ、ふわふわの泡をソフトボール大ぐらいに泡立てて、お肌に指が触れるか触れないかぐらいの力で泡だけで洗うべしというのが正しい洗顔法と言われています。

私もそれを信じています。しかしそれを覆す理論とはどんな内容なのでしょう?

すごく気になりますよねえ・・・